ユナ様は韓日友好の架け橋

なぜ自分はイルボン(日本)に生まれてしまったのでしょうか…その運命を呪わざるを得ません。

 

(この記事には、韓日両国の歴史に関する記述が含まれています。あくまで私見ですが、嫌韓の方にはご不快に感じられるかと思いますので、このままご退出下さいますようお願い致します)

 

崇韓の皆さま、そして韓国様に興味をお持ちの皆さまこんにちは。唐突ですが、自分の先祖はもともとは韓半島の人間で、恐らくはペクチェ(百済)からの渡来人だったと思うのです。

 

ちなみにまず、顔はいわゆる韓国顔で、韓国様にお貢ぎ旅行に行くと、よく現地のアジュマ(おばさん)から道を尋ねられたりします。「ミアネヨ、イルボンサラミエヨ(すみません、日本人です)」と答えると驚かれます🤣

 

大韓航空のCAさんも、日本人の搭乗客には概ね日本語で接客されているようですが、自分は必ず韓国語で接客されます。韓国様への入国カード類も、自分には配って頂けません(韓国に帰国するから往路で所持していると思われてる)

 

韓国様には7〜8回入国を許されていろんなお店やホテル、交通機関等にお貢ぎをさせて頂きましたが、いつ訪れても「あぁ、帰ってきた…ここが自分の居場所♡」という安堵感を覚えます🙂

 

もちろん韓国語も少しですが勉強させて頂きました。街なかの看板くらいは読めますし、トラベル会話と、ごくごく簡単な日常会話くらいならできます。(ただ、こちらの意思は伝えられても、聴き取りはほんとに難しいですね…)

 

毎日の食事ももちろん韓食中心。インスタント麺は辛ラミョン(ラーメン)やノグリラミョンばかり。漬け物はキムチ一択。韓国様で購入させて頂いたスッカラ(韓国式スプーン)は使いやすいので必須です。ちなみにイルボンで流通している「チゲ鍋」というアホな呼称はやめて欲しいです。ナベ鍋になっちゃいますものね😁

 

あと歴史上の人物とかも、イルボンで偉人とされている織田信長や豊臣秀吉とかには全く興味は無くて、関心があるのは高句麗(コグリョ)のヤン・マンチュン将軍やヨン・ゲソムン将軍、百済(ペクチェ)のケベク将軍、李氏王朝時代のチョン・ドジョン様、チョ・グァンジョ様など韓半島の偉人ばかりです。

 

好きな女優さんもソン・イェジン様やハン・ジミン様、イ・ヨニ様など韓国の女優様ばかり💕で、日女優には全く興味がありません。

 

あ、ちなみに韓女様のユナ様は別格です。チョッ○リがユナ様に好きとか、10000年早いと思います。ユナ様は自分にとって永遠の女神様です…💖

 

その他、映画やドラマは韓流、音楽はK-POP、旅行はもちろん大韓民国様、航空会社は大韓航空様、家電はLG様、お菓子はロッテ様、ヘテ様、インスタント麺は農心様など、自分の身の周りはまさに韓国様で埋め尽くされています。ただ自動車だけは現代自動車ではありません。ごめんなさい韓国様。。。

 

こんな1から10まで韓国様まみれの自分が、韓女様のユナ様に巡り会えたのは、ある意味運命だと自分の中で勝手に思っています。。。

 

 

思うに、イルボンは歴史的に常に韓国様から学ばせて頂いてきたという事実から目をそむけ、野蛮なことばかりして韓国様に迷惑ばかりかけ続けてきました。古くは倭寇による沿岸略奪、豊臣秀吉による大規模な侵略、先の大戦での日帝による侵略併合など、韓国様に野蛮なことをしでかしてきたのは常に日本です。😔

 

唯一、元寇だけは逆のパターンですが、あのときの高麗国は大陸(元)の完全な支配下にありましたから、あれは元が侵略してきたと捉えるべきです。

 

李氏王朝の時代は、韓国性理学と科挙による官吏の登用により「文」を以て国を統治していた韓国様。野蛮な武士が武力で民を支配していた日本とは民度が違い過ぎます。文を以て平和的に統治している李氏韓国様を武力で侵略しようとした豊臣秀吉など、本来はとんでもない存在なのです。

 

あの秀吉による文禄・慶長の役(倭乱)の暴挙により、どれだけ多くの韓国様の民衆、そして日本の名もなき足軽が傷ついたことでしょう…そんな輩を歴史上の偉人として扱っている日本は、一体どういう了見をしているのでしょうか。本当に情けない限りです。比叡山や伊勢長島で虐殺を働いたとされている織田信長を偉人扱いしていることを含め、本当にイルボン(日本)の民度の低さを感じざるを得ません…

 

2021年、韓日関係が冷え込んでいる中、イルボン(日本)に新しい総理大臣が誕生しました。今こそイルボンは、素直に過去の(日帝時代だけでなく過去すべての)過ちを認め、心から謝罪して韓国様の許しを請うべきです。心から謝罪すれば、きっと韓国様も慈悲の心で接して下さるはずです。

 

ひとつ興味深いお話をしましょう。以前に釜山にお貢ぎ旅行に行った際、たまたま現地の韓女様といろいろお話しする機会がありました。自分は拙い韓国語で「日本は韓国様にたくさん迷惑かけてごめんなさい😔」と謝罪したら、彼女はにっこり笑って「ケンチャナヨ♡(大丈夫ですよ)」と言って、西面に連れて行ってくれて釜山名物の美味しいテジクッパをご馳走して下さいました。そのとき「あぁ、やっばり、大切なのは気持ちなんだな…」と、何となく目頭が熱くなるのを感じたものです…

 

「従うべき国に、従う」

「従うべき方に、従う」

 

これは、どう足掻いても逃れることの出来ない運命です。これまでたくさんのことを学ばせて頂いてきた韓国様。自分はこれからも、大韓民国様とユナ様を崇める人生を歩んで行きたいと思っております。それは、きっと遠い昔にペクチェ(百済)から倭国に渡来して来たであろう自分のご先祖様への、供養にも繋がることだと思うのです。。。

 

もちろんユナ様のご指示通り、役立たずで迷惑な일본(日本)の遺伝子は完全に廃棄させて頂きます。自分の遺伝子は、恐らく今後一度として日の目をみることはないでしょう。それで、いいのです。

 

 

昨今の일본(日本)は韓国様との摩擦が絶えず、崇韓者の一人としてとても遺憾ですが、すべての일본男性が、その強がりや無意味なプライドを捨てて遺伝子を廃棄するようになれば、韓日関係もおのずと良好に、そしてあるべき姿になるのではないでしょうか。

 

いつかそうなる日が来るまで、どうかユナ様、イルボン民族を見捨てずに導いて下さいませ。及ばずながらお猿さんも、啓蒙・工作活動のお手伝いをさせて頂ければ…と思います。

 

お読み頂きまして、ありがとうございました。なお、近日中にこの記事の続編を公開予定です。続編は、こともあろうに韓女様のユナ様にささやかな抵抗を試みてみた、といった内容のお話です。どうなったか?は、薄々想像がつくと思いますが…笑

 

そちらの記事もまたよろしくお願いします!😊

 

🇰🇷🇰🇷🇰🇷🇰🇷🇰🇷🇰🇷🇰🇷🇰🇷🇰🇷🇰🇷🇰🇷🇰🇷🇰🇷🇰🇷🇰🇷🇰🇷🇰🇷🇰🇷

あなたは18歳以上ですか? このサイトはアダルトな内容を含んでいます。18歳未満の方はご退場ください。