生本◯達成ッッ!! ルックス極上ッッ!! 三上悠亜似の、物静かな妖艶セラピストが突如豹変ッッ!!? 下品なまでのイキっぷりはまるで獣ですッッ!!!!!


◯ 記事作成者:ウボーギン
◯ 場所:山手線 渋谷
◯ 年齢:23
 
◯ 顔:★★★★★ 極上!! 三上悠亜
 
◯ スタイル:★★★★☆ ぷるんと引き締まったFカップ
 
◯ ホスピタリ:★★★★★ おっとりとした雰囲気、優しい
 
◯ 密着:★★★★☆ 密着度高め 心地良いです
 
◯ ムフフ体験:★★
 
 
あることで豹変するセラピストに出会いましたッッ!!w
その体験内容....今回もしっかりレポします!!
 
 
場所は都内の山手線内の某店。
マンションタイプです。
部屋は一般的なワンルームで特筆すべきことはありません。
 
 
ホームページから何となく綺麗かなと思ったので、
入ったことはありませんでしたが指名予約をして訪れました。
 
 
インターフォンを鳴らすと25歳前後のセラピストがお出迎え。
最初はどちらかというと物静かな感じで、
多少ミステリアスな雰囲気もある印象でした。
 
 
ただルックスは極上ですww
品のある三上悠亜似、めちゃめちゃ可愛いです。
 
 
体型はやや細身で、肌が白くて綺麗です。
肌がきめ細かく、しっとりしているのが要因だと思います。
また、キャミソールからはE~Fくらいはあると思われる豊満なバストが目を引きます。
巨乳ですが結構引き締まっている感じがします。
 
 
会計を済ませ、シャワーを浴びて紙Pを履き、マットの上にうつ伏せからスタートです。
最初はあたりさわりない会話をしながら、オイルマッサージを受けていきます。
 
 
足の付け根へのアプローチもまったく無いわけではありませんが、
紙Pを押しのけてくるほど激しくも無い感じ。
 
 
もちろん、ある程度露出度の高いキャミソール姿で肌を密着して施術してくれるのである程度の興奮はあります。
特に肌はしっとりとしていて触れていて非常に気持ちよかったです。
ただ、大人しそうな感じで、しかも初回だし、今日はこんなもんかなと思っていました。
 
 
しかし、仰向けになってからふとしたことで思いもよらない反応になり、
セラピストが豹変することになります。
 
 
それは突然のことでしたw
仰向けになってから、セラピストが膝枕をする態勢から、
そのまま69のような格好になった時のことです。
 
 
眼前にセラピストのぷりっとしたお尻がきました。
ちょっと反応を確かめてみようと思い、
少しずつタッチしていくと、あまり拒否されるような感じではありません。
 
 
おお??
 
 
うまくコミュニケーションを取りながら、
キャミソールの下からのぞく下着のままでお尻をもみしだくと、
やや身体をくねらせながらも施術を続けてくれますw
 
 
もう少し進めてみようと思い、
そっとパンツをずらしてセラピストの陰◯が露わになります。
ピンク色が白い肌とのコントラストで美しいです。
 
 
セラピストももちろん気付いていて、
腰を引かれてしまうかなと思っていたところ、
そのまま私の顔の方に近づいてくるような動きをしてきます。
 
 
それによって、私の口が微かに陰◯にふれ、
思わずむしゃぶりつくようにク◯ニをしていきましたww
 
 
すると、それまで大人しかったセラピストがびくっと反応し、
さらに私の顔にオ マリウリをこすりつけてきます。
 
 
そして
「だめっ、そこは.....ッ! 私、そこが本当に弱いの.....♡」
 
 
と吐息をたてながら、こすりつけてきます。
ぷっくりとしたクリを舐めるとさらに反応が激しくなり、
しばらくして身体をびくつかせながらイってしまわれたようでしたw
 
 
イってからが豹変したところで、
「私、こんなことされたらスイッチが入っちゃうの。もうダメ。」
と言いながら自らキャミソールと下着を◯いでいきます。
 
 
生まれたままの姿になったセラピストを見て、
私も起き上がり、神Pを脱ぎ捨て、セラピストを後ろから抱き締めるような
格好で豊満な◯を揉みしだき、
固くなった◯首をつまみ、煽情的な◯スをしていきます
 
 
そこからは言うまでも無い展開。
セラピストの感度は非常によく、
スイッチが入るといやらしく何度もイってしまいます。
 
 
「ん、、、もう我慢できないの。きて.....♡」
 
 
何も準備が無かったので一瞬躊躇しましたが、
自分の固く勃立したものを生でそのままセラピストのぐちょぐちょになった中に.....w
 
 
「あん♡ヤバ.....何これ、最高♡」
 
 
「ん゙ッん゙ん゙ーーー♡!!!」
 
 
舌先だけのなんちゃってDKではない、
下品なまでの貪りDKをしながら腰を打ち付けていると、
早くも射精感が高まって来ました。
 
 
脳内の“イっちゃいけないロック”が外れ、腰が超高速ピストン。私めの絶頂を察したかのように、
 
 
「ん゙あ゙あ゙あああーーーーッッ♡!!!」
 
 
大人しかったのセラピストが
まるっきり積極的になり、何度もイきながら、まるで獣ですww
 
 
やがて我慢できなくなった私は引き抜いてセラピストの真っ白なお腹に放出しました。
 
 
帰る時には最初よりもくだけた感じで明るく接してくれて、笑顔にも癒されました。
2回目も最初のテンションは初回とあまり変わりませんでしたが、
人柄も良く総じて楽しい時間を過ごすことが出来ています、是非ッ!!
 
 
気になる店舗とセラピスト情報は有料記事にて!
 
 

・筆者のラッキーな体験をレポートしております。
 店舗の形態上、セラピストとの相性やその時々によってサービスが異なる場合があります。
・同じ体験を保障するものではありません。
トラブルの責任は負いかねますのであらかじめご了承ください。

「生本◯達成ッッ!! ルックス極上ッッ!! 三上悠亜似の、物静かな妖艶セラピストが突如豹変ッッ!!? 下品なまでのイキっぷりはまるで獣ですッッ!!!!!」を購入する

2,000 ポイント
購入する

この記事のクリエイターをサポートしてみませんか?

はじめまして! ご覧頂きありがとうございます! 我々はメンエス狂達の集団です(笑) ライター達の体験を厳選して記事にしています!

気に入ったらサポート