ログイン 新規登録

とにかく、おチ〇チ〇が好きで口や手で放してくれませんでした美魔女セラピストー6

ほんとスケベで竿を欲しがり、求めてきます。

 

すでに人気セラピストですが、根気よく予約してみてください。

 

こんな人におすすめできるセラピストです

 

指でイカせるのが好きな人

92がすきな人

ミセスセラピストに癒されたい人

セラピストとHRしたい人

責め好きの方

 

こんな方にはお勧めのセラピストです。

それではレポを紹介しますね。

 

 

 

容姿

 

年齢は30代後半のミセスです。

 

ミセスといってもおばちゃん感は、まったくありません。

 

目鼻立ちもはっきりとしており、美人さんです。

 

体型はむっちりバディで、エロいです。

 

胸もDはあると思います。くびれもあるので、デ◯ではありません。

 

背は小柄かと思います。

 

会計を済ませて、シャワーに入ります。

 

シャワーを出てからうつ伏せになるまで、座った状態で簡単なマッサージがありました。

 

 

 

施術

 

ここから施術スタートです。

 

うつ伏せは地味でした。

 

うつ伏せの流れ

 

足のマッサージ

 

背中のマッサージ

カエル足も特筆するポイントなし

 

四つん這い

 

ここでようやく竿と玉へのダイレクトアプローチがありました。

 

セラピストの手による刺激で、竿が反応し、カチカチになり始めました。

 

あおむけ

 

鼠蹊部のマッサが始まりますが、ここでもエロい要素はありません。

 

かといって、竿や玉をさけるような手つきではなく、ナチュラルに手の甲があたるような事があっても普通に施術をしてくれるような状況です。

 

そうこうしているウチに、セラピストは私の横に寝転がってくれます。

 

顔を私の胸元に近づけ、乳首を舐め始めます。

 

舐め方は、ビチャビチャと音を立て、時には吸ったり、時には舌先でペロペロと舐めたりとセラピストの舌を駆使して私の乳首をベチョベチョにして気持ちよくしてくれました。

 

セラピストを責める

 

セラピストは私の体に密着状態で、いよいよこちらから責める時間です。

 

すこしセラピストの体を起こして、乳首を触ります。

 

ノーブラです。

 

乳首を指先でさわってあげると、感じているのか、固くなっていくのがわかります。

 

両方の乳首を、指でさわりつつ、今度は舌で乳首を転がしてあげました。

 

感じてくれているようです。

 

セラピストが咥えはじめる

 

セラピストのエロスイッチが入ったのか、セラピストは顔を私の下半身へと移動します。

 

セラピスト「おち◯ち◯、くわえていい?」

 

そう言って、すこし固くなった私の竿加え始めました。

 

 

92と指入れ三昧でセラピストは放心状態!

 

ゆっくりとした舌づかいで、私の竿を舐めてくれます。

 

気持ちよいので、どんどんカチカチになります。

 

私の手元には、セラピストのお尻が。。。

 

服をめくって手をお尻に這わせます。

 

髪Pを履いてます。

 

ま、いつもなんですけどね。

 

Tのお尻が丸見えのタイプで、アソコの部分の神Pをめくり、指でクリをいじってあげます。

 

すると、アソコからぬるぬるしたものが出て、指先がニュルニュルしてきます。

 

指先でクリをやさしく刺激してあげると、

 

セラピスト「あー、いく、いく、いっちゃうー!!!」と腰をのけぞらせます。

 

間髪入れずに、指入れしたり、クリを刺激したりすると、また

 

セラピスト「あー、やばい、やばい、あー!いっちゃう!!」とまた昇天をむかえました。

 

セラピストは完全にエロスイッチがはいったのか、さらに激しく私の竿をなめ始めました。

 

こちらも負けじと、セラピストを責め続けます。

 

体制をかえ、セラピストを仰向けにします。

 

今度は私が、セラピストに92します。

 

セラピストのアソコを口の中に頬張り、舌先でクリを、舐めてあげます。

 

またセラピストは、のけぞっていってしまいました!

 

指を入れてあげるのですが、ニュルニュルで、すっと入っていきました。
指入れして、クリを92してあげると、すぐいってしまいました。

 

 

そんな中でも、セラピストは私の竿をほしがり、お口に根元の奥まで頬張ってくれました。

 

 

私「玉も舐めて。ア◯ルも舐めて。」

 

こんなお願いも嫌がることなく、応じてくれました。

 

 

セラピストが竿をほしがる

 

 

そのあと、92と指入れで、セラピストは何回もいってしまいました。

 

 

我慢が出来ないのか、「入れて欲しい」と言ってきました。

 

断る理由なんてありません。

 

Gを装着します。

 

最後は。。。

 

GつけてIN!

 

セラピストを寝かせて、正常位でINです。

 

入れたまま、クリを指で刺激すると、すぐにいってしまいました。

 

ゆっくりと、竿をインサートすると、顔の表情に変化を感じます。

 

気持ちいいみたいです。

 

こちらが腰を動かすわけでなく、セラピストが腰を動かして、自分の気持ち良いポイントを探っています。

 

恍惚とした表情がたまりません!

 

舌を絡ませてベロチュー!

 

セラピストの顔に近づいて、キスを迫ると、拒む事なく、舌を絡ませてきました。

 

メンエスでキスってなかなかないんですよね。

 

 

正常位でお互いの体を抱き合う

 

セラピスト「ぎゅっと抱きしめて!」

 

正常位のままセラピストを抱きしめます。

 

そのまま腰を動かすとセラピストからカラダをぎゅっと抱きしめられます。

 

当然ベロチューもしながら。

 

もはやメンエスではありませんね。

 

 

対面座位で結合部をセラピストが見て興奮!

 

体制を変えて挿入します。

 

カラダを起こし、そのままセラピストのアソコに挿入します。、

 

対面座位でのプレイです。

 

またしてもここで、セラピストが自ら腰を振り始めます。

 

こちらも負けじと腰を動かします。

 

お互い結合部分を見ながら、その後ようやくフィニッシュを迎えました。

 

ピタッと添い寝して終わり

 

セラピスト「このおち◯ち◯やばいすぎ〜」「定期的に欲しくなるわ〜、絶対予約して、またきてね」

 

余韻を味わうのに、私達はカラダをピタっと密着させて、残りの時間を過ごしておりました。

 

 

まとめ

 

定期的にリピートしているセラピストです。

 

今思いだしながら書いているので、興奮して行きたくなりました。

 

また予約しておきます。

 

こんな方におすすめします。

 

 

指でイカせるのが好きな人

92がすきな人

ミセスセラピストに癒されたい人

セラピストとHRしたい人

責め好きの方

 

「とにかく、おチ〇チ〇が好きで口や手で放してくれませんでした美魔女セラピストー6」を購入する

1,380 ポイント
購入する
セット販売
おすすめタグ