カナ

「ねえ、美咲って大輔と付き合ってるの?」

中学に入って出来た友達のカナに急に質問された。

「いや、付き合ってないよ。」

「え〜、毎日一緒に登校すんじゃん。帰りも一緒でしょ?」

「そうだけど…ずっとそうしてたから…」

「じゃ、好きじゃないの?」

「好きとかじゃないよ!良いやつだと思っているけど。」

「ふーん…。ねえ、私が大輔と仲良くなっても良い?」

「私が決める事じゃないし、良いと思うよ。」

「じゃ、今日三人で帰ろ!」

「良いよ、いつも大輔の部活終わるまで図書館で待っているけど大丈夫?」

「図書館ね、OK。ありがとう!」

それから私と大輔とカナの三人で帰る日が続いた。

 

あなたは18歳以上ですか? このサイトはアダルトな内容を含んでいます。18歳未満の方はご退場ください。