ルインドオーガズムの体験

ピュッピュッとした射精じゃなくジワぁとろぉとした漏れた様な射精の経験談です

勢いのある射精と違いどうしても射精した実感が薄いため気持ち良い!と言うよりもどかしさが残るマゾ向けの射精です

 

初めに寸止めを繰り返されチンポの耐久力を徹底的に落とされる

もうイカせて欲しいちょっと触られただけで射精寸前興奮から降りてこれなくなるとニヤニヤと笑いながらお漏らし射精を狙われる

この時点で準備は完了してしまっていてもうどうあがいても気持ち良く射精するために我慢してこっそり勢いのある射精をしようとしても無駄

もう射精寸前のチンポにゆっくり焦らすような刺激を与えては止め与えては止めを繰り返しチンポのピクピクが少しずつ大きくなっていく焦らされるような刺激ではラストスパートを掛けれないためどうしても射精することが出来ないままチンポに快感が貯まっていく

生殺しでなぶられ続けたチンポは貯まった快感が限界を爪先で少し越える瞬間がくるああっイクイクこのままなら出せる!と思った瞬間チンポから手が離れていく

あっまって!もう少ししごいて!強く握って!射精しそう!そう願ってもニヤっと笑うだけで刺激がくることはなく限界をほんの少し越えたチンポは射精の準備を止めないだめ!我慢!我慢!あっ

 

たらぁとチンポから涙のような射精が始まりそこで終る

出しきっていない心地よい倦怠感がない気持ち良くないともどかしさでクネクネしてるところに射精お疲れ様の言葉

うぅ…出したいよぉ

射精したでしょ?また今度ね

僕は射精を人質に取られ、不完全な射精を強制させるマゾの快楽に病み付きになってしまうのだった

あなたは18歳以上ですか? このサイトはアダルトな内容を含んでいます。18歳未満の方はご退場ください。